Bijoux Parure Marie Asakura
http://www.bijouxparure.com
HOME
Marie Asakura
Silver
Conch Pearl
Akoya Pearl
Tahiti Black Pearl
South Sea Pearl
Freshwater Pearl
Color Stone
Cameo
Diamond
guide






La PARURE de Marie Asakura

(私にとってのPARUREとは・・・)

PARURE(パリュール)とは、一組のセットのジュエリーを意味するフランス語です。フル装備のPARUREとは、ティアラ、ネックレス、お揃いの両腕用のブレスレット、イヤリング、ブローチ或るいはピン、などから成っています。つまり、正装用のジュエリーですね。

私が、初めて、PARUREを見たのは、丁度、今から20年前。その頃、アンティークジュエリーが、大好きで、特にジョージアンのジュエリーに、魅せられていました。スコットランドの湖水真珠を使った、シードパールのPARURE。始めて見たその美しさは、息を呑むほど、特別のものでした。

それまでのオブジェなどの製作に、素材的に行き詰まっていた私は、貴金属と宝石の勉強のために、宝飾の専門学校に入学したころでもありました。ああ、私は、次の製作を、PARUREという形で始めよう。ひとつひとつのジュエリーの美しさはともかく、この、セットジュエリーに漂う調和、特別な空気、それは、着ける人を格別にひきたてるであろう、独特の神々しい光。私は、自分のブランドにPARURE(パリュール)と名づけて創りはじめました。

そして、私は、オリジナル作品に添えるリーフレットをさっそく作ってみました。当時、こう、書かれています。(1987)「むかしむかし、お姫様は、小さなティアラ(王冠)とお揃いのブレスレット、ネックレス、イヤリング、リングを、持っていました。そして、その美しい姿で、人々を魅了したのでした。その一揃えのジュエリーを、パリュールと呼びます。 私達は、この近代都市の中で日常と闘いながらも、皆 心の中で、美しいおとぎ話を信じています。 そんな、私達の今を飾るジュエリーを提案します。現代のパリュールとは、組合せを楽しみながら、尚且つ、多様な生活シーンに合わせて変化しうる、セットジュエリーだと、私は考えます。」

PARUREを作ることは、まだまだ叶いません。 今、私が作っている段階のものは、demi-parure(ドゥミパリュール)と、呼ばれるサイズのものです。ドゥミは、半分という意味の、仏語です。 ネックレス&リングとか、イヤリング&ネックレスとか。テイストがリンクしているので、コーディネイトによって、TPOを制覇することを望んでいます。 完全なPARUREは、現代社会においては、あまりにフル装備すぎるのかもしれません。 しかし、20年前に見た夢を、私は、これからも追い求めていくのだと思います。私にとっての完全なPARUREとは、いつか、かなう夢なのです。(2007)

朝倉眞理


Copyright (C) Bijoux PARURE, All Rights Reserved.
このサイト内における写真、文書等の無断使用・転用を禁止します。